読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また100万回キミに

ちぐはぐな二人の距離も変わるかな

景色は変わりゆく、それでもただ鳴らし続けてるから


私が尊敬する先生の印象的な言葉があります。それは「別れだけが人生ですからその出会いを大切にできる人になってください。」という言葉です。「人と人が歩く道は同じじゃない、別れる。どんなに長く一緒にいても最後は別れてしまう。だからその出会いを大切にして人との縁を結んでいってください。」中学校を卒業する時にそう教わりました。



史上最年少デビュー。辛いことのほうが多かったかもしれない。その気持ちは他人にはわかるはずがない。21歳を迎えた今日のこの日。貴方の心には出会った仲間たちと苦しくても辛くても楽しくて笑っていたときの1ページが刻まれていますか?共にスタートしたって別々の道へ歩くことになっても、プロフィールから貴方の名前が消えても、私たちの心に貴方がいるように貴方の心にも彼らとの思い出がありますように。別れと出会いは紙一重。いつかみんなであんな事があったねって笑い合えますように。


V6のHELLOという曲があります。歌ってる本人や聞いている人たち。それぞれ思い出す相手や物事は違うけれど、少なくとも私はその歌詞を聞くといつも貴方のことを思い出します。



あなたの呟くような微かな声とメロディ 覚えていられそう
右脳 左脳 無意識にそっと刻み込まれた記憶 体を流れてる
今日雨が止まなくても 例えば2度と会えなくても
HELLO HELLO 届いていますか? 今も変わらないまま あなたはただ
HELLO HELLO 歩き続けていますか?
Arrowのよう こぼれ落ちる速さで あなたの顔も 忘れてしまいそう?
それでも 不確かな確かを確かめに行く旅へ 音は流れてる
空に星が見えなくても 例えば2度と話せなくても
HELLO HELLO 気付いていますか? 今も変わらないまま 私はただ
HELLO HELLO 歌い続けていました
HELLO HELLO 覚えていますか? 景色は変わりゆく それでもただ
HELLO HELLO 鳴らし続けているからHELLO


森本龍太郎くんお誕生日おめでとうございます








4/8:追記   歌詞を間違えており、訂正しました。